So-net無料ブログ作成
検索選択

朝鮮歴代王朝などの覚え方~ごろ合わせで社会科制覇(2) [歴史]

 ごろ合わせで覚えるというのは一種のリズム遊び、音韻あそびでしょう。だから広くとらえれば音楽ブログの中に入っていても許容だと思うんですね。

 平成26年度予算の政府概算要求が報じられました。これを「くーこ、やや 兄(にい)さん」とメロディーをつけて歌ってしまいました。小学校6年生藤組のクラスメイトに、大柄ですこしエッチな、女の子をからかうのが好きな「くーこ」くんがいました。「くーこ」はあだ名です。女の子に興味があったのですからやや兄さん、つまり精神年齢が高かったのでしょうね。そんなイメージは95兆8823億円という、相変わらずの借金予算、防衛費伸張の予算とは無縁なのですが・・・ごろ合わせが身にしみてしまっているのかもしれません。

 さて、朝鮮です。苦戦している中学生、多いでしょう。中学受験をする6年生もこの分野頻出ですから困っていますよね。


 そこでごろ合わせ
 
 「百円高くて新ちゃん。新ちゃん。高くて。チョー大 ショック」。


解題:

「百円高くて新ちゃん」=百済・高句麗・新羅・・・2世紀から7世紀ころの三韓時代です。

「新ちゃん」=統一新羅・・・日本が対立のネタをもちこんだおかげで関係が悪化。遣唐使の航路にも危険な影響が出てしまった、あの新羅です。

「高くて」=高麗・・・モンゴル襲来のとき、戦う気も体力もないのにむりやり日本攻めに付き合わされた高麗。倭寇の被害が甚大でそれが王朝滅亡の一因となった高麗。

「チョー」=朝鮮王国。1392年、イ・ソンゲ(李成桂)建国のところから、以前は李氏朝鮮とか李朝と呼ばれることもあった朝鮮王国です。イ・ビョンフン監督の韓国歴史ドラマ「チャングムの誓い」「トンイ」「馬医」などはみなこの朝鮮王国の時代を背景にしています。

「大」=大韓帝国。1897年、日清戦争における下関条約を受けて国号を変更しました。同条約には「清は朝鮮を独立国と認める」とあります。その実、半島での清の影響力低下をねらったもおのでした。

「ショック」=植民地。日本領朝鮮。暗い歴史です。日本帝国がどのような植民地支配をしたか、ここはしっかり学んでおきたいところです。「植民地の王様は支配している国の乞食以下。いわんや一般民衆が宗主国からどう見られているか。それは差別の構造に他ならない」(小田実)


* この最後の「ごろ」、在日の方々や韓国、北朝鮮の方々のことを考えると、軽率な物言いに思えます。覚えるためには手段を選ばない・・・というかたよりのある見方をさらしているだけでしょうか?
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

みかん

受験前でなんとか覚えなければと思っていたのでとても助かりました。解説もわかりやすかったです。
by みかん (2016-02-20 16:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。